不景気に圧倒的に強い!まぜそば専門店に業態変更をサポート

まぜそば専門店に業態変更をサポート
コロナショックによる景気悪化でも
強い台湾まぜそば専門店!!

連日メディアでも報道されているように、今回のコロナショックはリーマンショックを超えるほどの経済へのダメージで、今後、数年は不景気に突入することは間違いないと思います。

リーマンショック後も、景気が悪くなり客単価が3,000円を超えるような業態はかなり厳しくなっていったように、コロナショック後も同じような状況になると考えられます。

しかも、今回はリーマンショックとは違い、新型コロナウィルスというたちの悪いウィルスにより、3密になると考えられるような飲食業態に、お客さまが来店するのを敬遠するということも予想され、お酒をメインに宴会などをする飲食業態はかなり厳しい状況になるかもしれません。

景気の悪化プラス3密の回避によるお客さま離れというダブルパンチは本当にダメージが半端ないのが実態です。私たちのお付き合いのある、居酒屋、焼肉などの業態は売上の落ち幅がとんでもないという話も聞くほどです。

かといって新しい試みをしていかないと会社が経営できないということで、不景気に強いラーメン業態の中でも、パンチ力のある台湾まぜそば専門店に業態変更したいということで、私たち『麺屋こころ』にはお問合せがたくさん来ています。

不景気に強い商売をしていきたいと思っている経営者の方、今の飲食業態から業態変更をしたいと思っている経営者の方は、一度お問合せいただければと思います。
台湾まぜそばへ業態変更する3つのメリット
スープを使わない汁なしなのでテイクアウトやデリバリーにも強い商品!
ラーメンと違って台湾まぜそばはスープを一切使わないスタイルの商品なので、テイクアウト、デリバリーとしても、お店でお客さまが食べるまぜそばと同じクオリティーで提供ができるので、お客さまからの反響がめっちゃいいんです!
パンチ力のある台湾まぜそばは、一度食べたらリピートしてしまう破壊力!
まだまだ多くの人が知らない台湾まぜそばは、周りにまぜそばが無いエリアで出店すると恐ろしいほど人気店になるんです。しかも、パンチ力がある商品で記憶に残る味なのでリピート率がかなり高く、1日に2回食べにくるお客さまもいるくらいです!
基本的に1人飯業態なのでコロナのクラスターになるイメージを持ちにくい!
みんなで大勢でワイワイ食べる食事はコロナのイメージをお客さまが持っているケースがありますが、台湾まぜそばは基本的に1人で食べにいくスタイルの業態なので、コロナを気にせずにお客さまが来店してくださるんです!
飲食の中で業態変更するなら台湾まぜそば
今回のコロナショックにより多くの企業が経済的にかなりのダメージを受けました。ここから、中小企業だけでなく大企業も大きな影響が出てボーナスのカット、給料のダウンが始まるのは間違いないと思います。

これはリーマンショックの時もそうでしたが、経済的なダメージは2~3年は回復せず、多くの人がお金を使うということに対してお財布の紐を締めるようになります。そうなると、外食する時は今まで使っていた平均客単価よりも、低い単価になるような業態に行くようになります。

例えば、客単価が1人4,000円の焼肉に行くのをやめて、1人2,000円以下の中華料理屋やラーメン屋さんに行くというのが不景気のトレンドになるんです。そこで、不景気に強い飲食ビジネスに業態変更をしていくことが大切になるんです。

台湾まぜそばも、不景気に強いので、コロナショックでの不景気下ではとてもいい業態だと思います。
そして、新型コロナウィルスに感染するんじゃないかというイメージのある大人数で行くような飲食業態は、ここからもお客さまの先入観によって客足が伸びず、苦戦すると思います。

でも、台湾まぜそばの業態は基本的に1人でお客さまが食べに来るというスタイルで、しかもカウンター越しにお客さまが横並びに麺をすすって食べる業態なので、コロナのクラスターも発生するイメージをお客さまも持ってないですし、実際ラーメン屋さんでクラスターが発生ということもメディアで報じられたこともありません。

そういう点からも、台湾まぜそばの業態への変更はブームになっていくのは間違いないと思います。実際に、コロナショックからラーメンへの業態に変更した居酒屋、バー、食堂、イタリアンなどいろいろ経営者さまがいるんです。
台湾まぜそば業態は変更がしやすい
居酒屋やバルのような大きなキャパシティーで展開する飲食業態は初期投資が1,000万~2,000万円という風にかなり高額な金額がかかります。

だから、投資リスクが高くもし失敗したらかなりのダメージをくらいます。でも、『麺屋こころ』の台湾まぜそばで開業する場合、初期費用が500万円くらいで済むんです。しかも、業態変更する場合であれば、100万円以下で簡単に台湾まぜそば屋を開業することができるんです。

初期投資が安いというのはおそらくかなり激アツな条件だと思います。まずは、初期投資を抑えてしっかりと利益を出して、初期投資分を回収するということが大切です。

そう考えると台湾まぜそば専門店に業態変更をして、この不景気な時代でも売上をしっかり確保できる状態を作っておくことがとても大切だと思います!
また、さらに『麺屋こころ』の台湾まぜそば専門店の業態は、仕込みもラクラクできるし、ラーメンのようにスープを仕込むということもないので、アルバイトでも簡単にできるというのがかなり経営者さまから喜ばれるところなんです。

実際に『麺屋こころ』の台湾ませぞば専門店で開業したいという方で、飲食業界で働いたことがない未経験者で、脱サラをされて成功している方もいますし、居酒屋業態からまぜそば業態に変更して、かなりいい感じの売上を叩き出している方も多くいます。

これから、新しい業態にチャレンジしていきたい経営者さま、業態変更をすぐにでもしたいというオーナーさま、お気軽にお問合せいただければと思います。
台湾まぜそば専門店に業態変更して成功しやすい理由
1,000円以下の低単価で不景気にめちゃ強い! 低投資でスピーディーに業態変更ができる! スープがないのでデリバリー・テイクアウトに最適! インパクトのある商品だからリピート客がつく! 安定した営業利益が確保できて長く続けられる!
まぜそば業態に変更して月商500万円を叩き出しています!
お客さまの声をご覧ください。
他にないというインパクトがあるのが台湾まぜそばで、多くのお客さまがファンになってくださって嬉しいです。

しかも、少人数で回せるというのがこの台湾まぜそばのスタイルなので、店舗展開もしやすいというのもいいところですね。居酒屋から業態変更をしたのですが、100万円くらいですみました。低投資で業態変更できるところもいいですね!

5年半くらい経営していますが赤字が出たことは一度もありませんし、今では1ケ月500万円くらい売上ています。テイクアウトもかなり出ますし、誰でも簡単に作れるオペレーションというのも業態変更する上ではめちゃくちゃいいと思います。

今後、台湾まぜそばで開業をしたいと思っている方は是非、『麺屋こころ』に依頼してみるのはいいと思いますね!
台湾まぜそばへの業態変更をご希望する方はまずはお気軽にお問合せください!

    お問い合わせは下記のフォームまたは、
    フリーダイヤル:0120-39-0738
    までお電話ください!


    店舗名または会社名
    お名前
    住所
    メールアドレス
    電話番号
    携帯番号
    お問い合わせ内容 資料請求まぜそば開業支援について聞きたいまぜそば開業支援を受けたいその他ご相談
    ご連絡可能時間帯 午前中(9時~12時)12時~15時15時~18時18時~20時
    お問い合わせ内容詳細
    Copyright © 2019 ラーメン屋専門求人・就職情報サイト キンキンラーメン修行道 All Rights Reserved.