町田商店の
家系ラーメン屋開業プロデュースサービスで
開業したお客様の声
家系ラーメンを開業してみてよかったこと、大変だったこと、実際に経営してみた感想などを聞いてみました!
ギフトが運営している町田商店との縁は何?
現役の競輪選手をやっており、セカンドキャリアを考えた時に、先輩に相談したら知り合いの『株式会社ギフト』が運営している町田商店というラーメン屋さんがあるから一度、話を聞いてみたらどう?ということで、お会いしたのがきっかけですね。
飲食業界の中でなぜラーメン業態を選んだの?
そもそもセカンドキャリアを考える中で、飲食店を経営するというプランは自分にはなかったんですが、先輩が紹介してくれるということもあったので一度お会いして話を聞いてみました。
その時に、『株式会社ギフト』の担当の笹島さんにラーメン開業のシステムを聞いてみると、「もしかしたらこれなら素人の自分にもできる!」という直感があったので決めました!
素人の自分にもできると思った理由はなぜ?
実際にラーメン屋を開業したことのない素人の方、飲食店未経験の会社であっても開業をして上手く経営しているというのもありますし、自分がイメージしていた現場での重労働というラーメン屋の経営とは全くかけ離れていたので「これならできる!」と思ったんです。
具体的には、家系ラーメンは本来では10時間くらいスープを炊いて、現場での負担もすごいですが、『株式会社ギフト』さんのラーメン屋開業システムであれば、負担もほぼないし、修行もいらないというのが魅力的でした。
ラーメン屋を開業する上で一番の苦労は?
一番苦労した点は、ラーメン屋を開業する上で物件選びでしたね。飲食店なんて開業した経験もない素人だったので、自分が思う理想はあったんですが、なかなかいい物件を引き当てれなかったことですね。
しかも、『株式会社ギフト』の担当の笹島さんが、自分の選んだ物件を現場まで何度も何度も見に来てくれたんですが、何度も却下されて・・・。
今考えれば、当時の自分はラーメン屋開業に対して知識もなく、物件選びのレベルも低かったので、笹島さんが売れる場所・立地条件を厳しく選んでくれていたんだなと思います。だから、厳しい物件選定のおかげで1店舗から成功することできたんだと思います。
ラーメン屋開業をしてからはどんな感じですか?
2012年の7月に1店舗がオープンしました。3人で通しで週6営業で始めたんですが、みんな必死でやっていましたね。1店舗目は神奈川県の川崎にある新丸子に16席で営業時間は朝11時~夜22時で、オープンした初月は320万円で、450万円までいってます。
そこから、2号店、3号店という感じでどんどん展開を始めていきました。
店舗展開をしようと思い始めたきっかけは?
もともと競輪でセカンドキャリアということで始めた家系ラーメン屋の開業だったんですが、『株式会社ギフト』の笹島さんと話していると、「どうせやるならガンガンお店を展開をして儲けていきましょうよ!」と一緒に頑張っていけたのが大きいですね!
しかも、苦労も多いですが、しっかりと利益も残るし、このビジネスモデルだからこそ頑張れたし、成功できたのかなと思います。
ラーメン屋を開業したいと思っている方へ一言
一番おすすめできるポイントは、『株式会社ギフト』のラーメン開業フランチャイズというくくりのシステムの中で、加盟金、保証金、ロイヤリティーが全てかからず0円というところがすごいです!
だから、ラーメン屋を開業したいという方にとっては初期投資も軽く、スタートが簡単にできる大きなメリットだと思います。
しかも、『株式会社ギフト』さんは上場もした勢いのある家系ラーメン専門企業なので、是非おすすめです!
メディアにも取り上げられるほどです!
ギフトが運営している町田商店との縁は何?
今、弊社の副社長が当時、『株式会社ギフト』さんと内装の仕事でお付き合いをしており、「家系ラーメンで町田商店という良いブランドの会社があるよ」と話してくれたので、興味を持ちました。
正直、最初はどこでもよかったんですが、『株式会社ギフト』の笹島さんと出会ってすごい魅力的な人だったのが一番の印象でしたね。
なぜ町田商店で開業しようと思ったんですか?
自分はラーメンの味がわかるとか舌がいいわけじゃないから、どんなラーメンを作れば売れるかはわからないですが、実際に売れているというモノを同じように作れば売れるはずと思っていました。
でも、実際に町田商店の家系ラーメンが行列になって、それを食べて喜んでいるお客さんがいっぱいいるということを知って、初めてその凄さを実感しました。
しかも、ラーメン業態を経営するのは初めてだったから、『株式会社ギフト』の笹島さん達がいなかったら成り立たなかったし、手厚いサポートのおかげで成功できたと思いますね。
実際にラーメン屋を開業してみてどうですか?
2012年に1店舗目をオープンして初月300万円くらい売れて、手元にもお金が残って、これは売上がどんどん伸びていくなと思っていたし、ラーメングランプリがあって準優勝を取ったこともあり、1号店が売上が600万円くらいになり、これは完全に行けると思って、1年目でFCを入れて12店舗まで拡大しましたね!今では20店舗までいってます。
ラーメン屋の開業資金はどんな感じですか?
ラーメン屋を開業する上で、費用を安くしようと思えばいくらでも安くできると思います。例えば、居抜き物件で800万円くらいで費用を抑えて開業することもできるし、自分の理想通りでスケルトンから2000万円~3000万円かけて開業するお店もありますね。
自分としては、今までの経験上、しっかりとお金をかけて作ったラーメン屋の方が売上も利益も出るっていうイメージです。
店舗展開した時に失敗した要因は何ですか?
失敗して撤退したラーメン屋も2軒ありますが、理由は調子に乗ったからですね。儲かってお金に余裕ができてから、立地や物件を「ここでもいけるかな」というノリで開業したのがダメでした。
それまでは、絶対に自分で立地や物件を調査して出店してきたので、それが失敗の要因ですね。そこからは、立地や物件選びは真剣に選ぶようになりました。
成功している大きな要因は何ですか?
昔はスパルタでやっていたから、辞めていく人も多かったですが、求人募集したらバンバン応募も来てたんですが、今では募集をかけてもほとんど採用できないし、辞めたら誰も働きに来ないしという状況になってから、従業員のことをすごく大切に考えるようになって大きく売上が上がるようになりましたね。
今では、辞める人もほぼいないし、それが成功の大きな要因ですかね。これから50店舗を目指そうと思ってます。
ラーメン屋開業で株式会社ギフトはおすすめ?
田川さん、笹島さんに会えば多分わかると思いますよ。自分自身は人の下に付きたいとか、人を立てる人間ではなかったんですが、2人に会ってから「自分たちも店舗を増やしたい」と思えるような人間だから、自分もここまでやってるんだと思います。
ただのラーメンという商材だったら2、3店舗で満足していると思います。だから、『株式会社ギフト』と一緒にラーメンビジネスをすれば最高です!笑

店舗名または会社名
お名前
ふりがな
ご年齢
住所
メールアドレス
電話番号
携帯番号
お問い合わせ内容 資料請求ラーメン開業支援について聞きたいラーメン開業支援を受けたいその他ご相談
ご連絡可能時間帯 午前中(9時~12時)12時~15時15時~18時18時~20時
お問い合わせ内容詳細
Copyright © 2019 ラーメン屋専門求人・就職情報サイト キンキンラーメン修行道 All Rights Reserved.